【最新刊】怖い話

怖い話

1冊

著:福澤徹三

615円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    わたしが幼い頃は「猫ラーメン」の噂を何度も聞いた。旨いと評判の店の厨房には、猫の生首がごろごろしているという。もっとも、猫でダシをとったくらいではたいして話題になりそうもないのが怖い――。都市伝説、虫、病院、食べものなど、ホラー・怪談小説の鬼才が震える、身の周りの怖い物事あれこれ。読めばよむほどたしかに怖い、傑作エッセイ!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/08/23
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3.6
    5
    5
    0
    4
    3
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/25Posted by ブクログ

      エッセイ。福澤さんの経歴や人柄が垣間見えてオモシロイ!ルックスから、おっかない人かと思っていたけど親近感が湧きました。

    • 2015/08/10Posted by ブクログ

      怖いのは苦手だけど、これは本当に面白かった!時々ぞっとするけど、怖すぎず雑学寄り。でもあの表紙はやめてほしい...

    • 2015/02/28Posted by ブクログ

       この本の中で何が一番怖いかというと、2ページ目、見開き目次ページが怖い。ページいっぱいに書かれている「怖い」の文字に戦慄を覚えた。常軌を逸する怖さとはこの様な些細なことなのかも知れない。

    開く

    セーフモード