【最新刊】再生ボタン

再生ボタン

著:福澤徹三

556円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    教師と学生たちがキャンプ地で、とっておきの怪談話を披露しあった末に起きた悲劇を綴る「怪の再生」。さえない中年男が帰宅途中に美女と出会い、夜な夜な夢現の狭間で情事に耽る「幻日」。得体の知れない黒い影にすがり、期限付きの命を手に入れた男の“生への執着”を描く「お迎え」ほか、全十編。深夜、ひとりで読んでほしい恐怖小説の傑作!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/08/23
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2009/01/12Posted by ブクログ

      はじめの数話を読んでいるとき独特の世界に、ん?と思いましたが、どこか饐えたような雰囲気に読めば読むほど魅了されました。読み終えたあとは思わず重い溜息がでるような暗澹とした、それでいてどこか幻想的なお話...

      続きを読む
    • 2012/07/04Posted by ブクログ

      旧タイトル「幻日」のほうがよかったように思うが、中身のほうは大変に優れた怪談小説集である。
      もっと多くの人に読んで欲しい一冊。

    • 2012/01/15Posted by ブクログ

      再読本。
      「怪の再生」には、やはりゾゾっとさせられる。集団で起こった事件、そしてその真相がテープによって(復習として)起こされるというシチュエーションは抜群。
      「幻日」は、怪談。そして少し男の夢も混じ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード