【最新刊】自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術

自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術

1冊

著:福澤徹三

738円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなる時代。年収二百万円以下の給与所得者は、すでに一千万人を超えた。拡大する賃金格差は、能力でも労働時間でもなく、単に「入った企業の差」である。こんな世の中だから、仕事にやる気がでなくてあたりまえ。しかし働くよりほかに道はない。格差社会のなかで「就職」をどうとらえ、どう活かすべきなのか?マニュアル的発想に頼らない、親子で考える就職哲学。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/08/23
    連載誌/レーベル
    幻冬舎新書
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.1
    17
    5
    2
    4
    3
    3
    9
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/01/05Posted by ブクログ

      ■抜書
      ◯優秀な企業ほど、従順なだけの社員は求めていない。
      ◯面接は慣れがすべて。数をこなせば、かなりの確率で通るようになってくる。
      ◯なんでも自分のせいだと思うと気が楽になる。なんでも自分のせいなの...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/12/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/08/03Posted by ブクログ

      仕事場は舞台であり、会社ごっこ。苦手な奴に接近しろ。著者が今まで経験してきた事を基にかかれている。
      いかに相手の懐に入って仕事をしていくか。職場をどのように利用して成長していくか。丁度転職活動中なので...

      続きを読む
    開く

    セーフモード