【最新刊】自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術

自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術

著:福澤徹三

752円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなる時代。年収二百万円以下の給与所得者は、すでに一千万人を超えた。拡大する賃金格差は、能力でも労働時間でもなく、単に「入った企業の差」である。こんな世の中だから、仕事にやる気がでなくてあたりまえ。しかし働くよりほかに道はない。格差社会のなかで「就職」をどうとらえ、どう活かすべきなのか?マニュアル的発想に頼らない、親子で考える就職哲学。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/08/23
    連載誌/レーベル
    幻冬舎新書
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2013/04/20Posted by ブクログ

      就活に関するもの、格差に関するものは諸々出てるけど、
      こうした「落ちこぼれ」に焦点を当てたキャリアの話って面白い。

      切り口が斬新なのはもちろんだけど、
      論の展開も的確だし、分かりやすいかと。
      このご...

      続きを読む
    • 2010/07/03Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなる時代。
      年収二百万円以下の給与所得者は、すでに一千万人を超えた。
      拡大する賃金格差は、能力でも労働時間でもなく、単に「入った企業の差」...

      続きを読む
    • 2012/11/12Posted by ブクログ

       さすが小説家だけあって語りが上手い!
       この手の実用書にありがちのぎこちなさがなくて読みやすい。作家が書くと違うわー。

       結局の所「やるかやらないか」なのだよね。
       やるからには自分が納得できるま...

      続きを読む
    開く

    セーフモード