鬼外カルテ其ノ参 花も雪もきっと… 1巻

碧也ぴんく

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

時は元禄時代。十郎左(ジューローザ)は、ある日奇妙な赤ん坊を拾った。耳としっぽのついた女の子。菊となづけた彼女は言葉もしゃべれるのに、十郎左以外の人間は犬の泣き声にしか聞こえないし、犬の子にしか見えないらしい。菊は本当は雨(ビィ)という名の狗国(くこく)の民だったのだが……。

続きを読む
  • 鬼外カルテ 全 21 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    鬼外カルテ 全 21 巻

    11,550円(税込)
    115pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2008/01/18Posted by ブクログ

    鬼外カルテーシリーズ その3。
    二巻完結
    (続編有り…『ゆめに雪 そらに花』)
    忠臣蔵になぞられています。
    犬の妖怪「ピィ」と赤穂浪士「十郎左衛門」の恋話。
    人間の目にはただの犬にしか見えないが、運命...

    続きを読む
  • 2007/01/13Posted by ブクログ

    犬っぽい妖怪の女の子と赤穂浪士とのお話。もうこの二人が好きで好きで好きで、初めて買ったCDドラマがこれでした。
    雨が可愛いんですよ。ジューローザが優しいんですよ。

  • 2005/10/16Posted by ブクログ

    歴史もの。忠臣蔵をパロったものですね。
    主人公がとにかく可愛らしい。ひたすらに一人だけを愛してみるのも素敵かも。

開く
[{"item_id":"A000169787","price":"550"}]

セーフモード