鬼外カルテ其ノ弐 Golden Child 1巻

碧也ぴんく

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

たった今、目の前で事故で死んだはずの双子の姉が、泣き叫ぶ実(みのり)の前に現れた。何かが違うのだが、実はそれを姉だと信じた。だが、実の声に呼ばれてやって来たのは、本当は座敷童子(ざしきわらし)だった。実はすべてを忘れ、仲良く姉・真(まこと)とともに育つが、座敷童子の成長には限界があった……。

続きを読む
  • 鬼外カルテ 全 21 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    鬼外カルテ 全 21 巻

    11,550円(税込)
    115pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2006/05/10Posted by ブクログ

    碧也さんの作品を自分で買ったのは、これが最初だったと思います(友人が角川出版の『八犬伝』を貸してくれていたので、碧也さん自体は知ってた) 良い話ですよね。心がぎゅーって締め付けられて。

  • 2007/04/19Posted by ブクログ

    鬼外カルテシリーズ2。第2弾は座敷童子の話。前半と後半で姿の違う童子に注目(笑)そして途中に入る弁天と鬼外先生のやりとりにも注目(笑)/全2巻

  • 2014/06/05Posted by ブクログ

    座敷童を言い換えれば、まぁ、ゴールデンチャイルドといえなくもないが、なんか違うような気がしてならない。双子とはいえ、もう少し。顔の区別をつけてくれないと、どっちがどっちかわからんぞぇ。

[{"item_id":"A000169785","price":"550"}]

セーフモード