【最新刊】交番へ行こう

交番へ行こう

いおかいつき イラスト:桜城やや

586円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

交番勤務の健介(けんすけ)は、使命に燃える警察官。そんな健介を初対面で挑発してきたのは、巡回区域にアパート建設中の現場監督・阿久津(あくつ)。現場叩き上げの貫禄で、まるで健介をカワイコちゃん扱い。怒りに震えていた健介だけど、ある日、乱闘中の高校生を補導したところ、なんとその保護者が阿久津だった──!!以来、不遜な親父と不良高校生、厄介な二人から迫られる受難の日々が始まって!?※本文にイラストは含まれておりません。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
244ページ
提供開始日
2013/09/20
連載誌/レーベル
キャラ文庫

レビュー

  • 交番へ行こう2010/06/30Posted by ブクログ

    …親父攻。
    しかも親子で三つ巴。
    息子の前で「こいつは俺のもんだ」宣言しちゃうあたりで
    さすがにちょっと吹きました。

    ガテン系ガチムチかと思って覚悟して読んでいたのですが、
    そうでもなくてほっとした...

    続きを読む
  • 交番へ行こう2008/07/11Posted by ブクログ

    キャラ文庫で、初めてオヤジ攻を読んだような気がする。
    そして、なんかエロい。
    良くも悪くもなく普通だけど、なんとなく書かされたような気がする一冊。

セーフモード