地球の緑の丘 未来史2

ロバート・A・ハインライン/矢野徹

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    盲目の吟遊詩人ライスリングが歌う「地球の緑の丘」の調べは、宇宙を行くものすべてに望郷の念を呼び起こすのだった・・・・・・名作の誉れ高い表題作はじめ、“月を売った男”D・D・ハリマンの「鎮魂曲」など、宇宙に進出し始めた人類の夢と冒険を描く、ハインライン中期の傑作十一篇を収録。

    続きを読む
    • 未来史 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      未来史 全 3 巻

      2,145円(税込)
      21pt獲得

    レビュー

    • 2013/09/20Posted by ブクログ

      日本人にはどうしてもビッグスリーでは
      ハインラインは合いづらいと思います。
      なんというか、感覚が私たちとはいささか
      異なるから。
      アシモフはバランスがいいからそうは感じないけれども。

      これで未来史は...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/09/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/07/10Posted by ブクログ

      それほどハインラインは好きじゃあないかなー、と思いつつ、この短篇集の「地球の緑の丘」は30年近く読みたくてずっと探してたんですが、やっと最近読めて、「ああ…こんな話だったんだ」と、ライスリングに惚れま...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000169585","price":"715"}]

    セーフモード