小説 竹光侍(二)

永福一成

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    竹光侍とは、何者なのか?神田界隈で、辻斬り事件が横行していた。下手人と目されたのは、かたぎ長屋に住む浪人・瀬能宗一郎だった。嫌疑を晴らすため、長屋の大家で元岡っ引きの与左衛門、そして旗本の御輿大三郎らと結託して、宗一郎は一計を案じる。その一方、一巻の「狂剣」で対峙した凶剣士・木久地真之介が、執拗に宗一郎を追ってくる。果たして、その理由とは。竹光差しの浪人・瀬能宗一郎。その出生の秘密に迫る松本大洋の人気コミック原作小説、堂々の第二弾刊行。

    続きを読む
    • 竹光侍 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      竹光侍 全 4 巻

      2,552円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    • 2018/02/11Posted by ブクログ

      前作で、突然襲われ、両親が死に、江戸へ流れてきた剣客。
      剣鬼となることを恐れて剣を捨て、竹光を身につけている。

      だが辻斬りの犯人として疑われてしまい、調査に乗り出す。
      前作で挑んできたもう一人の剣鬼...

      続きを読む
    • 2011/04/26Posted by ブクログ

      寺子屋の先生になった宗一郎のとぼけた先生ぶりが面白い。(#^.^#) 子どもたちが懐くのもわかる!!でも、辻斬りの影がとても不気味で怖い。旗本の御輿大三郎の傾奇ぶりと彼の槍持ち・源次に救われるところは...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000171436","price":"627"}]

    セーフモード