印象派の名画はなぜこんなに面白いのか

著者:井出洋一郎

754円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    印象派の絵画は日本人にとても人気があり、印象派関連の展覧会は多くの人でにぎわいます。しかし、印象派の絵画は、面白く解説するのには大変扱いにくいものです。印象派は絵画から肝心の物語をはぎ取って、「お天気」と「光の分析」で、画面を「手軽」に「旅気分」で味わえるようにしてしまったのです。そこで本書では、絵を前にした著者と助手がギャラリーツアーで語り合う対話形式で楽しくわかりやすく印象派の名画の面白さを解説、読んで見て楽しめるカラー文庫となっています。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2013/03/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/09/08Posted by ブクログ

      井出先生による「~の名画はなぜこんなに面白いのか」シリーズ。
      今回はとうとう先生のご専門である「印象派」をご案内。

      本を読んだ限りでは、この本の執筆にあたっては井出先生も相当に苦労されたのだろうなぁ...

      続きを読む
    • 2014/02/08Posted by ブクログ

      絵画の本と言えば、分厚くて、大きなサイズの本しか、手に取ったことが無かったのに、この本は、文庫本と同じ大きさで、どこにでも、持っていける。
      また、質疑応答の説明で、そうだったのか!と、もう一度、絵を眺...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000169319","price":"754"}]

    セーフモード