孔雀王 (5) 倶摩羅

完結

荻野真

540円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

古代インドより連綿と続く、魔族に使える者たち六道衆。全ての光を排し、闇の支配に返すことを目的とする六道衆は、魔神復活を目論む。カギとなるのは、阿修羅の血を継ぎし少女。少女の身の上に、自分と同じものを感じた孔雀は、少女を救うべく、伝説の大魔王・孔雀大天使が眠る地獄門に飛び込む。

続きを読む
  • 孔雀王 全 17 巻

    未購入巻をまとめて購入

    孔雀王 全 17 巻

    9,180円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2013/11/17Posted by ブクログ

    孔雀は慈愛の神か破壊の魔王か。倶摩羅と金剛夜叉王の登場。光翼教会の存在は『ゴッドサイダー』の摩圖崇(パズス)を想起。

セーフモード