【最新刊】償いの調べ

償いの調べ

富樫聖夜/うさ銀太郎

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    壊して、めちゃめちゃにして、そばにとどめて、従属させたい―。伯爵令嬢シルフィスは、辺境伯アルベルトに仄暗い劣情を叩きつけられる。彼はシルフィスの初恋の人。そして、亡き姉の婚約者だった人。姉の死の原因を作った罪に苛まれ、修道院に身を寄せ償いの日々を送っていたシルフィスの前にアルベルトは突然現れた。シルフィスを連れ去りその純潔を奪い、「償いに、私の子を孕め」と執拗に己を刻み込む彼の目的は…?

    続きを読む
    提供開始日
    2013/08/16
    連載誌/レーベル
    ソーニャ文庫

    レビュー

    レビューコメント(6件)
    • 償いの調べ
      ネタバレ
      2013/07/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 償いの調べ2014/01/01Posted by ブクログ

      なんちゃってヒストリカル。
      両親と姉を1年前に亡くした伯爵令嬢のシルフィス・コリンソン17歳と、姉の婚約者だったアルベルト・ディーステル辺境伯27歳。
      姉の代わりに子供を産むんだと無理やり体を奪われる...

      続きを読む
    • 償いの調べ
      ネタバレ
      2013/09/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード