松前の花(上) - 土方歳三 蝦夷血風録

富樫倫太郎 著

637円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

元新選組副長・土方歳三らの活躍により箱館を掌握した旧幕府軍は、蝦夷政府を立ち上げる。その中には、家臣に殺された父の仇討ちに燃える娘の姿があった。一方、和菓子職人・小野屋藤吉は、蝦夷政府から戦の携行食として、食べたこともないパン作りを依頼されるのだが――。知られざる箱館戦争を描くシリーズ第二弾。単行本『美姫血戦』を改題。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード