銃皇無尽のファフニール (10) インビジブル・サクセサー

ツカサ 梱枝りこ(イラスト)

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    ニブルによるミッドガルへの侵攻。その先鋒たる離反したアリエラ。迫り来るそれらの軍勢を、悠はイリスや深月たちとともに、学園長シャルロットを守るべく迎え撃つ。そして死闘の末、悠の前に立ちはだかったのは、彼の元上官にして、新たなる“英雄” ――ロキ少佐だった。ぶつかり合う二つの信念。明かされる廃棄権能の正体。赤い霧の中、因果の果てに待ち受けるのは、全ての可能性を一色に塗り潰す必然か、それとも――。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/11/28Posted by ブクログ

      アリエラ回でありながら、表紙の通りロキ少佐回でもあったかと。男の望みは手前勝手な部分もありながらどこか哀しくもあり。最後の展開は若干のご都合主義を感じたけどまあ次への伏線もあったということで。アリエラ...

      続きを読む
    • 2015/10/30Posted by ブクログ

      単語や世界設定が多すぎてそろそろ把握しきれなくなってきたので,巻頭か巻末に用語集や世界観の要約みたいなものをつけて欲しいと思った.

    セーフモード