知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と思われる社長の採用ルール48

著:井上和幸 著:曽和利光

1,223円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    就職氷河期と言われて久しい新卒市場。にもかかわらず、なぜ採用計画数を採りきれないのか?内定者にことごとく辞退されるのか?いま採用している学生は会社にとって必要な人材なのか?採用予算はそれほどかけられない…、でも、なんとか優秀な学生を採用したい。そのような悩みをもつ社長や採用担当者を読者ターゲットに、リクルートやライフネット生命など、学生に人気のある企業の採用プロジェクトを手掛けた二人が、リクルート社など人気企業がこだわり続けている「採用ルール」を交えながら、会社の業績を伸ばす学生を採るための戦略・戦術・実行法を解説します。

    続きを読む

    レビュー

    4
    7
    5
    1
    4
    5
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/09/05Posted by ブクログ

      採用は難しい。
      いろんな指標も、手法もあります。
      この本では、その中でも『外注なしで社内で努力できる』ものを凝縮してくれています。
      これを実践すれば、採用はかなり改善するはずです。
      なのに、新卒採用っ...

      続きを読む
    • 2016/03/14Posted by ブクログ

      <読む前のキモチ>
      主任が読んだ感想を見て、読みたくなった。
      人事担当ではなくても、「現場社員の協力、採用後のフォロー」なら、現場社員の私にもできることが書かれているのでは…と思うていたり。

      ーーー...

      続きを読む
    • 2015/10/10Posted by ブクログ

      ひょんなことから著者の曽和さんとお会いする機会ができたので、お会いする前に読んでみました。私は人事担当ではないので、通常の採用についても詳しくないのですが、ここで書かれている「大企業の採用」については...

      続きを読む
    開く

    セーフモード