【最新刊】開戦前夜 ゴーマニズム宣言RISING

開戦前夜 ゴーマニズム宣言RISING

著:小林よしのり

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日中「尖閣」戦争もTPP交渉も対北朝鮮問題も欧米による文化侵略も、どうせ勝てる、絶対勝てる――と日本人は、自分が信じたいことしか、信じない。表題作ほか、豪華3本の描き下ろし収録。

    続きを読む
    ページ数
    227ページ
    提供開始日
    2013/08/16
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    青年マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.5
    8
    5
    2
    4
    2
    3
    2
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/05/05Posted by ブクログ

      読み終わって、絶望と希望、諦めと試行錯誤、とにかく、これからの日本人に突きつけられるであろう、あまりにも厳しい現実を認識させられる傑作。日中戦争やTPP、皇室問題や原発再稼動議論など、どうしてこれらの...

      続きを読む
    • 2013/05/18Posted by ブクログ

      ブラジルの日経移民の話は衝撃的だった。ただ、これほど情報が氾濫している今でも自分の信じたくない情報には耳をふさいでしまう人はたくさんいるし、自分への自戒としたい。

    • 2013/04/24Posted by ブクログ

      前半は描きおろし漫画で、後半は文章でゴーマンかましてくれている。 特に前半の、日系ブラジル人「勝ち組」が信じたい情報の話は、私も知らなかったので面白かった。当時の日系ブラジル人のコミュニティーが戦争に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード