日本の森にオオカミの群れを放て : オオカミ復活プロジェクト進行中 [改訂版]

著:吉家世洋 監修:丸山直樹

1,210円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    サル、クマ、イノシシ、シカの害をくいとめたい。オオカミの復活が生態系を修復する。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/10Posted by ブクログ

      「箱根本箱」滞在中に読了。

      本書を読む限り、日本に狼を復活させない理由はない。
      (同様に、林業も近代的な形で復活させるべき。これは別の本だが)

      日光国立公園が世界的に見ても例がないほどの最適地との...

      続きを読む
    • 2012/12/22Posted by ブクログ

      20121222st
      年間300万人を噛んでいる犬は人類の友達で、滅多に噛むことのないオオカミは人類の敵。。。

    セーフモード