城南信用金庫の「脱原発」宣言

著:吉原毅

432円(税込)
ポイント 4pt

地域に根ざした信用金庫の使命と役割とはなにか、企業として「脱原発」をかかげるにいたった信念や、実際に取り組んできた試みを紹介する。さらに、いきづまった経済や社会とお金のかかわりまでをも考える。多大な危険をはらむ原子力への依存はやめよう、という視点からはじまった城南信用金庫の挑戦が心強く、企業の社会的責任についても考えさせられる。また個人として、自分の預けたお金に責任をもつことの重要性にも気づかされる。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

続きを読む

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
  • 2016/08/29Posted by ブクログ

    先日、城南信用金庫の融資窓口で何気に置かれていた吉原理事長の『城南信用金庫の「脱原発」宣言』を手にした。読んでいて衝撃を覚えた。吉原さんが筋金入りの脱原発論者だとは知っていたが、ここまで理論的な深みを...

    続きを読む
  • 2012/12/15Posted by ブクログ

    「信用金庫の力」http://booklog.jp/users/melancholidea/archives/1/4002708500を読んで、もっと知りたいと思って読んだけど、こっちもブックレットだ...

    続きを読む

セーフモード