銀河風帆走-Sogen SF Short Story Prize Edition-

著:宮西建礼

108円(税込)
ポイント 1pt

地球と太陽系を喪い、星の世界への進出を余儀なくされた人類は、生き延びるためにあらゆる形態の人間を生み出した。ぼくらもそうして生まれた宇宙船だ。そして今ぼくら2隻は特命を帯び、銀河中心にある巨大ブラックホールに向かって1600年に及ぶ旅を続けている――。弱冠23歳の著者が贈る、雄渾の遠未来ハードSF。第4回創元SF短編賞受賞作。巻末に選考委員、大森望・日下三蔵・円城塔の選評を付す。(本電子書籍は、『年刊日本SF傑作選極光星群』(創元SF文庫版2013年6月初版発行)に掲載の、受賞作短編である「銀河風帆走」を電子書籍化したものです。『極光星群』全ての電子書籍版ではございませんので、ご注意ください。)

続きを読む

レビュー

3.7
8
5
1
4
4
3
3
2
0
1
0
  • 2018/11/12Posted by ブクログ

    『星間野球』宮内悠介 ★*3 SF度:低 宇宙ステーションで野球盤ゲームをする話 バトルもの カードでも宇宙ステーションでも登場人物が変わっても問題なく だからなんだという話ではあるがそつのない内容 ...

    続きを読む
  • 2018/03/04Posted by ブクログ

    [『極光星群』を読んで - heyheytower]( http://maijou2501.hateblo.jp/entry/20130717/1374079384 )

  • 2013/09/29Posted by ブクログ

    2012年度の日本SF傑作選。 あいかわらず高クオリティで楽しめた。 創元SF短編賞受賞作の「銀河風帆走」はガチで深宇宙探査SFをやっていながら、作者は23歳! SFの夏は近いですなぁ。

もっと見る

セーフモード