罪悪

著:フェルディナント・フォン・シーラッハ 訳:酒寄進一

712円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ふるさと祭りの最中に突発する、ブラスバンドの男たちによる集団暴行事件。秘密結社イルミナティにかぶれる男子寄宿学校生らの、“生け贄”の生徒へのいじめが引き起こす悲劇。何不自由のない暮らしを送る主婦が続けてしまう万引き。麻薬密売容疑で逮捕された孤独な老人が隠す真犯人。――弁護士の「私」は、さまざまな罪のかたちを静かに語り出す。刑事事件専門弁護士の著者が、現実の事件に材を得て描きあげた15の奇妙な物語。世界各国を驚嘆せしめ、2012年本屋大賞「翻訳小説部門」第1位に輝いた『犯罪』を凌駕する至高の連作短篇集!/解説=杉江松恋

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/03/09Posted by ブクログ

      昨年、大いに楽しませてもらった『犯罪』に続くシーラッハの短編集。
      この人は、日常の中から生まれる犯罪や、罪を犯してしまった人の苦悩を描かせたら随一ではないかと思います。15作品収録ということで、前作に...

      続きを読む
    • 2020/05/17Posted by ブクログ

      2020.5.16読了

      前作「犯罪」に劣らない完成度の高い作品群だった。

      弁護士である作者が経験を元に創作したと思われる刑事事件が並んでいる点で前作と構成は変わらないが、異なる点として、作品数(前...

      続きを読む
    • 2013/02/27Posted by ブクログ

      弁護士の『私』が語る、15の罪についての短編集。

      ふるさと祭り
      遺伝子
      イルミナティ
      子どもたち
      解剖学
      間男
      アタッシュケース
      欲求


      寂しさ
      司法当局
      清算
      家族
      秘密

      不思議なのは、罪...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001609255","price":"712"}]

    セーフモード