鋼鉄の叫び

30%OFF

著者:鈴木光司

968円677円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自らの意志で特攻攻撃から生還した元特攻隊隊員……テレビプロデューサーの雪島忠信は、その男の行方を追い始めるが……!?時代に翻弄される人間の価値観の本質を描いた、本格ヒューマン・ミステリー!

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    7
    5
    2
    4
    3
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/05Posted by ブクログ

      鈴木光司『鋼鉄の叫び』角川文庫。

      古本屋で購入した100円本。

      特攻隊をテーマにした作品ということで、百田尚樹の『永遠の0』を連想して読み始めたのだが、全くつまらない作品だった。やはり、傑作ホラー...

      続きを読む
    • 2018/11/11Posted by ブクログ

      特攻というものは、日本人だから理解(賛成ではない)できる日本独特の集団的心理
      で、それに追いつめられて逃げられる若者なんて殆どいない。それをやってのけ特攻
      から帰還した兵士。
      強い意志を持つことも大切...

      続きを読む
    • 2018/02/25Posted by ブクログ

      場面の描写が長いので長編になったが面白いので休むことなく読める。
      作者の表現力は素晴らしく読みやすい文章だ。話は出来すぎなところがあるが小説だから仕方ない。特にインディアンに結びつけるところが、「えっ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード