左隣にいるひと

可南さらさ 木下けい子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

夏休みに帰省した江沢(えざわ)を出迎えたのは、五年前にケンカ別れした親友だった。高校時代、振り返るとそこにいて優しく笑っていた生方(うぶかた)。誰に告白されても「ごめんね」と困ったように微笑んで、最後は必ず江沢の左隣に戻ってくる――そんな関係に戻れるかと思ったのに、昔のままの笑顔で「あの頃も今も江沢が好きだよ」と告白されて!?左隣の特等席は永遠に君のもの――友情が恋へ育つ軌跡♪※本文にイラストは含まれておりません。

続きを読む

レビュー

  • 2016/01/17Posted by ブクログ

    生方×江沢
    久々の帰省の迎えに駅にやってきたのは妹じゃなくて、高校の同級生の生方だった。生方とは高校時代に仲良かったのに、とあることがきっかけでそれから5年以上も連絡もとりあわない時期が続いていたのに...

    続きを読む
  • 2012/06/28Posted by ブクログ

    高校生の時にケンカ別れした親友、生方と5年ぶりに再会してしまった江沢。ある諍いの後、連絡もいっさい取り合っていなかったことを生方のほうもずっと気にしていたと知り和解して、これで元どおり親友に戻れるかと...

    続きを読む
  • 2013/04/25Posted by ブクログ

    中学、高校と親友だったのに、5年離れた後の再会。
    さっぱりした性格(かな?)の営業2年目リーマンと、柔和な忠わんこにして天然王子の大学院生。
    悪魔みたいな先輩がいいですね、好きだ。
    CDにしてください...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000153683","price":"660"}]

セーフモード