指導者の帝王学歴史に学ぶ現状打破の思想

著:山本七平

1,400円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    どうすれば人は動くのか?どうすれば正しい判断が下せるのか?情報を収集し、現実を直視し、自分で考え、信念を持って行動する。これらのうち、どの段階が抜けていても自分の考えは現実化しない。織田信長、上杉鷹山、石田梅岩、渋沢栄一ら先達の思想と行動に学び、指導者としての見識、経営の要諦を明かした山本日本学のエッセンス。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント
    • 組織の頂点に立って部下に命令するのが仕事だと勘違いをする。信念を持って組織の原則を持って行動する。鍛治職人のように刃を作る職人の性格が頑固な人が作ると鋼が堅く温厚な人が作った刀は折れにくく穏やか刃全般...

      続きを読む
    • 再読予定。

    セーフモード