5年後、メディアは稼げるか?―MОNEТIZE ОR DIE ?

著:佐々木紀彦

977円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    米国の新聞社・出版社が繰り広げている「血みどろの生存競争」が日本にやってくる!4カ月でビジネス誌系サイトNo.1に導いた東洋経済オンライン編集長が予見するメディア・サバイバル今、日本と世界のメディア界は、大きな岐路を迎えている。今後5年、メディア業界は100年に一度といってもいい激震を経験するはずだ。では、ウェブのさらなる進化などによって、メディアの形はどう変わっていくのか。ネットメディアを運営するプレーヤーの目と、業界を分析するジャーナリストの目から、「メディア新世界」の姿を予測する。・8~9割のメディア人はデフレに・テクノロジー音痴のメディア人は2流・日経以外の一般紙はウェブで全滅する・有料課金できるメディアの条件・起業家ジャーナリストの時代がくる・最後のガラパゴス業界が激変する・欧米メディアの“血みどろ”の戦い・これからはコンテンツとデータが王様・5年でデジタルは端役から主役に・一番偉いのは、新しい“稼ぎ”を創る人・新時代のカギを握るのは、30代・“のっぺらぼうメディア”の終わり・ウェブと紙の6つの違い・紙の本はそのまま残る?・雑誌が紙である必要はあるか?・次世代ジャーナリストの10の生き方・記者は没落、編集者は引く手あまた・ウェブメディアの8つの稼ぎ方・どうすればネット広告は儲かるか?・サラリーマン記者・編集者の終わり

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/11/10Posted by ブクログ

      171012 5年後、メディアは稼げるか 佐々木紀彦 ☆☆☆ 2013年の本ながら秀逸のIT出版論
      ITで多くの業界が激変するのは必至だが、大事なのは「稼ぎ方」=「新しいビジネスモデル」
      →良いコンテ...

      続きを読む
    • 2013/12/07Posted by ブクログ

      紙からデジタルへ・・
      メディアの世界における、この新しい流れはどこまで進むのだろうか。

      日本では数少ないウェブメディア系の成功例の一つ、東洋経済オンライン。
      その編集長が書いたこの本には、世界におけ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/10/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000153429","price":"977"}]

    セーフモード