きみの名も知らない

著:内藤みか

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    美容師のユウタは将来の開業資金を稼ぐ為、秘密で出張ホストのアルバイトをしている。OLとして働くユキナは、ヒモ状態である元ホストのカレシとの関係を切れないでいる。週に一度のストレス解消は出張ホストを呼ぶこと。「誰かに必要とされたい」「話を聞いて欲しい」みんな心に孤独を抱えながら生きている。お互い名前を明かさないままに深めてゆく愛。-まだ、エッチもしていないのに、私たちの心はなぜなのか、強く、結びついてしまっている-”新しい愛の形”を描いた内藤みかの傑作恋愛小説

    続きを読む

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/01/08Posted by ブクログ

      逢いたい人がいるって すごく 元気のでることだった。


      出張ホストと女客のぉ話しです^^


      お金を払わないと会ってもらえない 私はなんてミジメなんだろう

      この人がいるから 頑張れる
      この人がいる...

      続きを読む
    • 2008/06/12Posted by ブクログ

      文中にある出逢いのカタチは【出張ホストと女客】だけど、
      私が経験してきたネットでの出あいも、
      本名を知らない同士という点では、似ているかもしれない。
      どんなカタチにせよ、出会ってしまったという事実。
      ...

      続きを読む
    • 2008/01/20Posted by ブクログ

      美容師修行中のユウタは、開業資金を貯めるため、美容室で禁止されている出張ホストのアルバイトを始める。名前を教えないおねえさんから何度も指名が入る。都会の名前を名乗らない男と女の物語の結末は、ハッピーエ...

      続きを読む

    セーフモード