絶対服従ロマンチカ11巻

著:金城ことり

330円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「慰み者はこのわたくしを!」竹流のために松臣に体を差し出す潤子。【この身が竹流様のお役に立つのならそれだけで幸せ!!】生徒達が見ている中、濡れた下着を脱ぎ、羞恥に耐えながら松臣の前に立つ姿はまるでいつかの小梅のようで…。「お前こそがずっと欲しかった女」潤子を抱きしめた松臣の表情は優しく微笑んでいた。一方で潤子への嫉妬心と竹流への罪悪感、苦しいほどの松臣への想いで飛び出した小梅が向かった先はラビリンスで…。

続きを読む
  • 絶対服従ロマンチカ 全 14 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    絶対服従ロマンチカ 全 14 巻

    4,620円(税込)
    46pt獲得

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

レビューを投稿する

セーフモード