パパとムスメの7日間

著:五十嵐貴久

717円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いまどきの高校生・小梅と、冴えないサラリーマンのパパ。ある日突然、二人の人格が入れ替わってしまったら?「いつまで、こんなことが続くのだろう。(中略)あたしたちは二人揃って鏡に向かってお祈りした。明日の朝、目が覚めたら、お互いが元に戻っていますように」。ドキドキの青春あり、ハラハラの会社員人生あり。ハートウォーミングな家族愛を描いた笑いと涙のノンストップ・エンターテインメント長編!

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    25
    5
    1
    4
    16
    3
    7
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/01/23Posted by ブクログ

      昔からよくあるとりかえものだが、最後まで楽しく読んだ。口をきかなくなった娘と父だけになかなかだ。相手の立場に立ってとはよく言われる言葉だが、この設定こそがまさしくそれ。変わったことで父の会社での立場や...

      続きを読む
    • 2015/10/10Posted by ブクログ

      事故でパパと娘の心が入れ替わるお話し
      発想としては使い古されたネタだけど、面白く読めた
      というか、今の自分の年齢や状況にフィットしすぎてて面白く感じただけかも?
      まぁ、娘はホントに高1ですし
      小説ほど...

      続きを読む
    • 2011/05/05Posted by ブクログ

      この人の作品はデビュー作の『リカ』から読んでおります。
      歴史物やホラーや青春物やサスペンス等々、幅広い作風で人気の作家です。
      文章も良いしストーリーも良い。これでもう少し多作だったら良いんだけど、それ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000153305","price":"717"}]

    セーフモード