彼女が死んだ夜

著:西澤保彦

665円(税込)
ポイント 6pt

門限六時。家が厳しい女子大生ハコちゃんはやっとアメリカ行きの許しを得た。出発前日、親の外出をいいことに同級生が開いた壮行会から深夜帰ると部屋に女の死体が!夜遊びがバレこれで渡米もふいだと焦った彼女は自分に気があるガンタに遺棄を強要する。翌日発見された遺体は身元不明。別の同級生も失踪して大事件に。匠千暁、最初の事件。

続きを読む

レビュー

3.6
30
5
4
4
15
3
8
2
3
1
0
  • 2018/01/31Posted by ブクログ

    門限六時。家が厳しい女子大生ハコちゃんはやっとアメリカ行きの許しを得た。出発前日、親の外出をいいことに同級生が開いた壮行会から深夜帰ると部屋に女の死体が!夜遊びがバレこれで渡米もふいだと焦った彼女は自...

    続きを読む
  • 2017/02/07Posted by ブクログ

    論理の飛躍やご都合主義が目立つなあ…という印象。主人公の突飛な妄想が何故か真実を突いているとか、ラスト付近のどんでん返しもちょっと納得感に欠ける。伏線がイマイチなのか、「ああ、あれはこういうことだった...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2016/09/19Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード