ショートカット

柴崎友香

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人を思う気持ちはいつだって距離を越える。離れた場所や時間でも、会いたいと思えば会える。「だって、わたしはどこでも行けるから」─遠い隔たりを”ショートカット”する恋人たちのささやかな日常の奇跡を描いた、せつなく心に響く連作小説集。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    30
    5
    6
    4
    9
    3
    11
    2
    3
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/02/28Posted by ブクログ

      わたしはとてもすきなお話です。
      この本を読んだ空間がよかったせいもあるのかもしれないですが。(初台にある、本が読める喫茶で読了)

      本にでてくる人物たちのように、やさしく人をすきになりたいなあとおもい...

      続きを読む
    • 2019/06/19Posted by ブクログ

      12/21は
      遠距離恋愛の日
      「1221」の両側の1が1人を、中の2が近附いた2人を表すため。距離と交通機関をテーマにした小説を。

    • ネタバレ
      2019/01/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード