関ヶ原六文銭記2

神尾秀

838円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    大坂城を乗っ取り秀吉討伐を宣言した真田昌幸は、岡山城落城の虚報を流しつつ、島津義久らと東軍を結成し、備前・天神山に布陣した。一方、報せを聞いた秀吉は肥前名護屋から、急ぎ軍を東へと向ける。その西軍には、密かな野望を抱く黒田如水の姿もあった――

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード