悪魔の館で恋を 【ウルフたちの肖像 II】

ケイトリン・クルーズ 翻訳:柿沼摩耶

660円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    夢を求めて故郷を離れ、ロンドンにやってきたグレースは老舗百貨店でマネージャーを務めるまでになった。ある朝、かのウルフ家の次男ルーカスが突然オフィスに現れて、君と一緒に仕事をすることになった、と不敵にほほえんで言った。百貨店と縁の深いウルフ一族の写真を役員室で見たことがあるが、裕福で幸せそうな彼らは、彼女とはまるで別世界の人々。中でもプレイボーイとして悪名高いルーカスが相手だなんて!噂どおり、彼はさっそく仕事そっちのけで迫ってきて、真面目が取り柄のグレースの神経を逆なでする。なのに、気づけば彼の言動が気にかかり、心はざわめいて……。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/09/29Posted by ブクログ

      おまけして☆3
      ちょっと良いR
      でも、欲情しすぎていて引く
      シリーズものなのと、次世代を担う作家というコピーで
      ヒーロー・ヒロインの気持ちが見えてこないんだよね

    セーフモード