ヴァルキリーワークス

逢空万太/蔓木鋼音

660円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「それじゃ――キス、しましょうか」「いきなりですか!?」驚愕に目を見開くフェルスズ。「フェル子さん一人であのでかいのに勝てます?」「それは、その……か、勝てますとも!」「本当に?」「……多分」「本当に?」「……」理樹が迷い込んだのは色彩を失った世界。そこに一人、色を纏う少女の存在があった。彼女の名はフェルスズ――「戦乙女」なのだという。彼女との出会いで、理樹の平穏な日常は崩壊し、知られざるこの世の真実に触れることとなる。「舌入れていいですか?」「駄目ですっ!」――そして。はじめての、がったい。駄ルキリーと少年が織り成すアクション×ラブコメディが開幕!※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    続きを読む
    • 「ヴァルキリーワークス」シリーズ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「ヴァルキリーワークス」シリーズ 全 4 巻

      2,640円(税込)
      26pt獲得

    レビュー

    3
    4
    5
    0
    4
    0
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/03/11Posted by ブクログ

      逢空万太氏の新作。駄目っ子戦乙女(駄ルキリー)フェルスズと、人間・大神理樹のラブコメ。
      イメージとしては、主人公がニャル子でヒロインが八坂真尋、といったところか。
      絵柄はとても綺麗ですが、そこまで好み...

      続きを読む
    • 2013/07/31Posted by ブクログ

      ニャル子の立場を逆転させた話。
      それだけなのに犯罪臭がぷんぷんするのは何ゆえ?

      ・・・まあ、振り回されてるのが女の子で不埒なことを色々思ったり口に出してるのが男のせいだろうけど。

      そのせいか、ニャ...

      続きを読む
    • 2013/04/27Posted by ブクログ

      作者さん繋がりで読んでみた。主人公の性別が逆でネタ成分がマイルドになったニャル子さんなイメージ。男主人公なだけにソッチ関係はストレートかも…って向こうも大概か(笑)まぁネタ関連以外のノリは同じ感覚でい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード