建築設備の設計法 : 設備計画のすすめ方

著:大庭孝雄

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    今日の設備は、建築技術者にもその全貌がつかみにくいほど複雑であり、膨大である。こうした状況で、設備に関する充分な予備知識と資料が、建築設計者には必要だ。基本計画の段階で必要な予備知識を、建築計画と設備計画の接点となる事柄を示しながら解説した。さらに住宅・共同住宅事務所建築の設計実例の詳細も示した。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード