物語工学論 キャラクターのつくり方

著者:新城カズマ カバーイラスト:kyo

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「物語を作る際に重要となるキャラクターとは何か」をテーマに、“物語”をキャラクターメイキングの類型から解き明かしていく!『フルメタル・パニック!』の著者・賀東招二氏との対談を再録。本書は、文庫版『物語工学論』をもとに、単行本初版に収載されていた「物語について」を再録のうえ電子化したものです。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    8
    5
    1
    4
    3
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/16Posted by ブクログ

      お話の作り方に関するもの。
       他の本でも指摘されてゐた、「ラヴロマンスにタイムトラベルが出てくる件」についての考察とか、日本とタイに関する異装の文化とか、古事記の人と(つまりはジャパニーズか!)『シル...

      続きを読む
    • 2018/01/08Posted by ブクログ

      型破りなことをやろうと思ったら、その「型」がどんなものなのかちゃんと勉強しなきゃいけないんです! 各セクションの終わりに、穴埋め式でキャラクターを作るワークシートがあり、「自作キャラが、物語の中でどん...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/01/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード