豪快茶人伝

著者:火坂雅志

583円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    信長、秀吉、利休、宗二、織部、遠州――。戦国時代以降、茶の湯は多くの権力者や文化人たちを虜にしてきた。いつの時代も各々の美学の発露であった茶の湯を通して、個性豊かな茶人たちのなまの姿と心情に迫る。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2009/10/25Posted by ブクログ

      25編の短編集。中では小堀遠州の章が好きです。遠州を描いた話ってなかなかありませんので、それだけで貴重ですが、なんだか読了後の温かな余韻が何とも言えず。茶人好きにはきっとたまらない本ですね。

    セーフモード