GOTH 夜の章

著者:乙一

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    連続殺人犯の日記帳を拾った森野夜は、次の休日に未発見の死体を見物に行こうと「僕」を誘う…。人間の残酷な面を覗きたがる者〈GOTH〉を描き本格ミステリ大賞に輝いた乙一の出世作。「夜」を巡る短篇3作を収録「GOTH」シリーズシリーズ1冊目:「GOTH夜の章」シリーズ2冊目:「GOTH僕の章」シリーズ3冊目:「GOTH番外篇森野は記念写真を撮りに行くの巻」※「GOTH夜の章」と「GOTH僕の章」は、「GOTHリストカット事件」を改題した書籍です※「GOTH番外篇森野は記念写真を撮りに行くの巻」は、「GOTHモリノヨル」を改題した書籍です

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    399
    5
    104
    4
    149
    3
    120
    2
    20
    1
    6
    レビュー投稿
    • 2019/10/05Posted by ブクログ

      学生時代以来の再読。この作者の作品はあまり読んだ事がなかったのだけど、これと「夏と花火と私の死体」は結構印象に残っていたので再読してみた。途中途中は忘れている箇所があったけど、それぞれの話のオチやスト...

      続きを読む
    • 2019/09/17Posted by ブクログ

      残虐的で猟奇的でサイコパス。
      人間の持つ暗黒面への興味が
      悪趣味な“僕”と“夜”の好奇心を刺激する。
      .
      3話の短編集。
      夜の章は「犬」がよかった。
      まぢか!!!!!が止まらなかった。笑
      .
      不気味で...

      続きを読む
    • 2019/09/05Posted by ブクログ

      そういえば乙一さんの本を読んだことがないな、と思い購入しました。

      粗削りな感じを受けたものの、一貫して陰鬱な空気感を楽しむことが出来ました。上下巻通して気になっていた部分が最終的なオチに使われていて...

      続きを読む
    開く

    セーフモード