甘栗と金貨とエルム

著者:太田忠司

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    高校生の甘栗晃は、突然亡くなった父親の代わりに、探偵の仕事をすることに。依頼は、ナマイキな小学生・淑子の母親探し。――美枝子は鍵の中に?謎めいたこの一言だけを手がかりに、調査を始めた晃だけど……!?

    続きを読む
    • 甘栗シリーズ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      甘栗シリーズ 全 2 巻

      1,188円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    3.5
    24
    5
    2
    4
    9
    3
    12
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/08Posted by ブクログ

      題名からは何の小説かよくわからないけれど、
      高校生(中退迷い中)が、急死した父親の遣り残した仕事を
      継いで探偵業に乗り出すお話です。

      食べてみたい名古屋名物が色々と出てきます。
      名古屋の地理がわから...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/05/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/04/09Posted by ブクログ

      名古屋小説。性別とか入替とか、わりと謎解きしないで読むタイプの私にも解けてたけどわざとだろうか。ともかく青春ミステリとして、甘栗はかわいらしくまっすぐ歪んでてこの先楽しみです。

    開く

    セーフモード