韓国 反日感情の正体

30%OFF

著者:黒田勝弘

704円492円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    激化するように見える韓国の対日行動。だが韓国内では「昼は反日、夜は親日」という。なぜなのか?経済大国となった韓国で国民におとずれた変化、反日をあおるメディアや政府の真意を明らかにする。

    続きを読む

    レビュー

    4
    12
    5
    1
    4
    11
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/03/27Posted by ブクログ

      韓国滞在暦30年におよびメディア関係者の黒田勝弘による一冊。

      韓国の歴史的背景を踏まえた上で、日韓の歴史観の違いを浮き彫りにした点において、とても興味深く読めた。

    • 2015/01/18Posted by ブクログ

      韓国本はかなり読んできたけども。
      基本シンシアリーさんの本の補完みたいな読み方くらいになってしまったが、個人レベルでは、親日もあるというのがちょっと驚き。
      その分、宗教としての反日、民族一体としての反...

      続きを読む
    • 2014/05/06Posted by ブクログ

      最近は中国、韓国の反日感情は高まるばかり。「日本はもっと強く出るべきだ。もっと主張するほうがいい!」という人も多い。中国は国内の不満を日本を出汁に使って利用しているのはわかるけど、韓国の本音は今ひとつ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード