文庫版 豆腐小僧双六道中ふりだし

著者:京極夏彦

968円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    豆腐を載せた盆を持ち、ただ立ちつくすだけの妖怪「豆腐小僧」。豆腐を落としたとき、ただの小僧になるのか、はたまた消えてしまうのか。「消えたくない」という強い思いを胸に旅に出た小僧が出会ったのは!?

    続きを読む
    • 豆腐小僧 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      豆腐小僧 全 3 巻

      2,618円(税込)
      26pt獲得

    レビュー

    3.8
    67
    5
    14
    4
    31
    3
    20
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/17Posted by ブクログ

      説明回、って感じ?
      達磨さんは豆腐小僧に説明しているようで、私達に説明しているのだー。
      構造もキャラクターも馬鹿馬鹿しいんだけど、そもそも妖怪は馬鹿馬鹿しいものなので。
      豆腐小僧は可愛いなあっていう、...

      続きを読む
    • 2018/05/29Posted by ブクログ

      妖怪とは何か。がわかる本。

      この本の魅力は、達磨先生による京極節妖怪解説もさることながら、豆腐小僧をはじめ、妖怪たちがコミカルで、愛らしいところである。

      また、現代から見た語りがテンポよく洒落...

      続きを読む
    • 2016/01/03Posted by ブクログ

      131/10000
      『豆腐小僧双六道中ふりだし』 京極夏彦
      豆腐小僧、それはただ豆腐を持って立っているだけの子供の妖怪。
      父親は見越し入道、姉はろくろ首という妖怪界のサラブレッドでありながら、当の本人...

      続きを読む
    開く

    セーフモード