【最新刊】豆腐小僧その他

豆腐小僧

3冊

著者:京極夏彦

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    豆腐小僧とは、かつて江戸で大流行した間抜けな妖怪。豆富小僧が現代に現れての活躍を描いた小説「豆富小僧」と、京極氏によるオリジナル台本「狂言豆腐小僧」「狂言新・死に神」などを収録した、貴重な作品集!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/07/26
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 豆腐小僧 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      豆腐小僧 全 3 巻

      2,618円(税込)
      26pt獲得

    レビュー

    3.7
    106
    5
    17
    4
    47
    3
    40
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2020/01/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/09/17Posted by ブクログ

      説明回、って感じ?
      達磨さんは豆腐小僧に説明しているようで、私達に説明しているのだー。
      構造もキャラクターも馬鹿馬鹿しいんだけど、そもそも妖怪は馬鹿馬鹿しいものなので。
      豆腐小僧は可愛いなあっていう、...

      続きを読む
    • 2018/05/29Posted by ブクログ

      『豆腐小僧双六道中ふりだし』を読んでいれば、こちらは読まなくて良いかも・・・
      時代背景は違うが、筋は同じだった。

      むしろ、落語「死神」がおもしろい。
      AKBなどの単語が出てくるので、落語を身近...

      続きを読む
    開く

    セーフモード