賭博覇王伝 零 ギャン鬼編 8巻

福本伸行

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「だって直感勝負じゃん、零と僕、どっちが先に閃くか!」――。「仏陀の最期看取る宝沼で」というメッセージにたどりついた宇海零(うかい・ぜろ)は、宝沼がある軽井沢の別荘へ行く。そこで謎を解くヒントがあると思われる書斎へ入った零は、先に来ていたタツキにでかいヒントがあったと挑発される。しかし零は、タツキが目をつけた窓からの景色ではなく、机に積まれた大量の本に注目するのだが……!?

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    2
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2013/06/15Posted by ブクログ

      謎がさっぱり分からん。珍しくギャンブルでなく謎解きなのが面白いです。
      モスキートまで出てきたりと罠張りすぎw

    • 2013/04/27Posted by ブクログ

      3か月連続刊行というのは、内容が薄いからですね。

      いいところが、ひとつもない8巻でした。ww

    セーフモード