パワードスーツ

遠藤武文

803円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    超高齢化社会の日本で、老人介護のために開発された「パワードスーツ」。手足に装着するだけで途轍もない力を発揮する新型機器であるが、その陰で老人たちが次々と失踪、さらに殺人事件も発生し、現場にはなぜかパワードスーツが残されていた!超絶の発想と展開で読み手を見事に騙す、乱歩賞作家の快作!

    続きを読む

    レビュー

    1
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2015/03/09Posted by ブクログ

      超高齢化社会の日本で、老人介護のために開発された「パワードスーツ」。手足に装着するだけで途轍もない力を発揮する新型機器だが、その陰で次々と老人が失踪。さらに殺人事件も発生し、現場にはなぜかパワードスー...

      続きを読む
    • 2015/01/13Posted by ブクログ

      年金や社会保障が崩壊した超高齢化社会の日本で起こる老人の連続失踪からはじまる物語。読み進めると顔を出す違和感が、最後でわかるという活字ならではのトリックが… (。╹ω╹。) 正直、イマイチかな。

    • 2014/12/12Posted by ブクログ

      努力は認める

       まったくおもしろくない。そんなかんたんに人がホイホイと動くものか。文章は上手だと思うから筋をしっかり作れば今後はいい読み物ができるかも。

    セーフモード