【最新刊】来たれ、野球部

来たれ、野球部

鹿島田真希

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    頭脳、運動神経、容姿、全て完璧な喜多義孝。学園のエースが恋したのは、幼馴染の「可もなく不可もない」女子高生・宮村奈緒。喜多の激しい告白を拒んでいた奈緒だが、彼がずっと抱えていた孤独を知り、想いを受け入れる。二人が付き合い始めた矢先、喜多は自殺した少女の日記を読み、精神を侵されていき――。芥川賞作家・鹿島田真希が描く、純粋ゆえに危うい青春文学。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/04/11
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    2.6
    34
    5
    5
    4
    3
    3
    9
    2
    9
    1
    8
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2011/12/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/11/13Posted by ブクログ

      装丁は見事なライトノベル(笑)その装丁からは想像できない内容。鹿島田さん風恋愛小説に度肝抜かれました。これは万人受けはしないねー、評価低い低い。でもわたしは大好きです、この無茶苦茶なんだけど大真面目な...

      続きを読む
    • 2011/11/19Posted by ブクログ

      自意識過剰な歪んだ野球部エースとエゴのために歪んだ幼馴染の話。
      ラノベみたいな装丁にタイトルだけど、中身はまさに純文学。
      喜多の自意識過剰っぷりがデスノートのキラを思い出させる感じで中二感があるけど、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード