ネムルバカ

石黒正数

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    大学の女子寮で同室のセンパイ&コウハイ。バンド活動に打ち込むセンパイは、いつも金欠ピーピー状態。これといって打ち込むもののないコウハイは、とりあえず「古本MAX」でバイト中。ぬるま湯に頭まで浸かったような、でも当人にはそれなりに切実だったりもする「大学生」という不思議な時間…。ぐるぐる廻る青春のアレやコレやを描いた大学生日常ストーリー♪

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.1
    45
    5
    18
    4
    18
    3
    8
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/13Posted by ブクログ

      それ町とまったく同じくたんたんとした調子が
      後半先輩の立身出世も一周まわって逆に味わいぶかい
      顔芸にせよ情景描写にせよ
      うすいというかわざとというか作風なのだろうけれど
      持ち味の活かし方は上手い
      大友...

      続きを読む
    • 2018/10/08Posted by ブクログ

      雨林でオススメされたので買ってみたら、ものすごく面白かったのでヤッホー★という気分です。スゴイのかユルイのかよくわからんノリも、モラトリアムの渦中にある登場人物たちも。そしてセルフテロ。素敵だ……!

    • 2017/12/03Posted by ブクログ

      いいな……
      先輩は外の世界と歯車が噛み合って動いてる感じ
      私のはどうやったら回るんだろ""[p.155]

    開く

    セーフモード