探偵綺譚 石黒正数短編集

石黒正数

540円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

表題作『探偵綺譚』は、ヒット作『それでも町は廻っている』の人気キャラクター「嵐山歩鳥&紺双葉」の先輩後輩コンビが登場する、『それ町』プロトタイプと言える作品。この先輩後輩コンビの系譜は「COMICリュウ」連載中『ネムルバカ』の主人公コンビへと繋がる。全10作品収録。

続きを読む
  • 石黒正数短編集 全 2 巻

    未購入巻をまとめて購入

    石黒正数短編集 全 2 巻

    1,080円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3
22
5
1
4
3
3
15
2
2
1
1
レビュー投稿
  • 2019/06/08Posted by ブクログ

    石黒正数氏の『探偵綺譚‾石黒正数短編集‾ (2007)』を読んでみた。 「ネムルバカ(2008)」も良かったが、今回も笑えた。 特に”修学旅行”がGood!!

  • 2018/08/27霧条
    よくわかりませんでした・・・

    ギャグ要素は、あまり捻った感じではなくたまにシュールや、
    ホラーな感じのものがありました。
    最初の話とカラクリはちょっと面白かったです
    残念ながら、私には合わなかった様です

  • 2018/05/04Klimt
    「それでも町は廻っている」きっかけ

    同作者の「外天楼」「それでも町は廻っている」にハマったことがきっかけで購入しました。短編集だと「Present for me」を読んだことがありますが、そちらよりも更にゆるめで様々な雰囲気の短編をまと...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード