見ざるの天神さん 浪花ふらふら謎草紙

岡篠名桜

506円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大坂の旅籠「さと屋」の看板娘・花歩。宿の手伝いの傍ら始めた名所案内で天神祭を訪れるが、祭の最中、さと屋の泊まり客の一人が騒ぎを起こしてしまう。人が見てはならないご神体を見ようとした、というのだ。彼は「天神さんに罰を当てて欲しかった」と言うのだが……。表題作ほか、「七墓めぐり」「浪華御役録」を収録。浪花の風物を鮮やかに描く、人情溢れる時代小説シリーズ第2弾。

    続きを読む
    • 浪花ふらふら謎草紙 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      浪花ふらふら謎草紙 全 5 巻

      2,475円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    • 2013/06/26Posted by ブクログ

      花歩のまわりで起こる“事件”は、優しい。
      花歩自身が、それらの“事件”に深く入り込んで解決するわけでもないのに、いつでも花歩がまとう柔らかい雰囲気を感じるのはなぜだろう。
      江戸時代の市井の人々の体温を...

      続きを読む
    • 2015/03/25Posted by ブクログ

      図書ボランティアさんからお借りした、
      初めて読む時代小説。一気に5冊も貸してくれて…
      1巻ではちょっとどうかな~とおもったけれど、2巻目で段々主人公の花歩ちゃんが可愛く思えてきた。あと3冊、楽しく読め...

      続きを読む
    • 2019/04/02Posted by ブクログ

      浪花ふらふら謎草紙 シリーズ2作目。
      大坂の街案内をする花歩。人情味のある時代小説。

      見ざるの天神さん、七墓めぐり、浪華御役録録の3話。
      今回は父親探しは小休止、旅籠のお客さんの引き起こすエピソード...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000327770","price":"506"}]

    セーフモード