【最新刊】「10年不況」脱却のシナリオ

「10年不況」脱却のシナリオ

1冊

斎藤精一郎

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    現在の世界経済は、未曾有の低迷期に突入している。そして著者は、その低迷期間が10年の長きに及ぶと断定する。つまり、私たちは「10年不況」の世界を生きていることになる。そこでは、過去の世界恐慌やバブル崩壊の教訓は役に立たない。従来の学識や通念を捨て去り、21世紀型マネーの実態を直視し、大胆なパラダイム転換を断行しなければならない。本書は、現在の経済情勢をシビアに分析したうえで、小手先の経済政策ではなく、近未来を見据えた産業構造改革を提言する。この国を救う道は、そこにしかないのである。【目次】序章 経済学はもう役に立たない/第一章 世界はすでに「10年不況」に入った/第二章 それでもマネーは奔放に動く/第三章 「海外直接投資立国」へのパラダイム転換/おわりに

    続きを読む
    提供開始日
    2013/07/26
    連載誌/レーベル
    集英社新書

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/08/17Posted by ブクログ

      2009年3月を底に景気は回復基調に入ったとされるが、著者は未曾有の10年不況に入ったとする。アメリカにはかつてのような復元力を期待できない。中国、インドといった新興国もアメリカにとって代わるには、な...

      続きを読む

    セーフモード