銀糸は仇花を抱く

神奈木智/穂波ゆきね

586円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

佳雨は色街屈指の大見世『翠雨楼』の売れっ子男花魁。恋人・百目鬼久弥との逢瀬を心の支えに裏看板として人気を誇っていた。だが百目鬼の見合い話の噂を聞いて動揺し上客の不興を買ってしまう。恋に惑う佳雨を心配した楼主は百目鬼を出入り禁止にする。一方、百目鬼が行方を探している骨董が、佳雨を水揚げした鍋島の手元にあることがわかり!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む
  • 群青に仇花の咲く 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    群青に仇花の咲く 全 6 巻

    3,525円(税込)
    35pt獲得

レビュー

3.3
3
5
0
4
1
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2013/07/26Posted by ブクログ

    恋人久弥との逢瀬を支えに、男花魁として生きる佳雨。ある日、久弥に見合い話が持ち上がり、ショックを受ける佳雨だが!?
    (出版社より)

  • 2011/03/19Posted by ブクログ

    仇花シリーズ第四弾

    翠雨楼の男花魁・佳雨は骨董商・百目鬼久哉と恋人同士。年季が明けたら、と違いあった仲である。
    男花魁として矜持のある佳雨は身請けされる事を好まず、久哉もそれを承諾している。
    そんな...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2012/05/06Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
[{"item_id":"A000255605","price":"586"}]

セーフモード