【最新刊】やがて、藍になる

やがて、藍になる

1冊

著:えすとえむ

679円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    幼い頃、理由あって「兄弟」として暮らすこととなった大青と紺太。しかし大人になるにつれ、弟・紺太へ兄弟以上の愛情を自覚した大青は、想いに耐えきれず家を出てしまう。ところが数年後、突然実家に戻ってきた大青は、紺太に「家業を教えてくれ」と頼み込み、再び2人の同居生活を始めるのだが…。兄の気持ちを知りつつも、見て見ぬフリをする弟。弟に自分の気持ちを認めさせたい兄。藍染めの工房を舞台に、義兄弟の想いが巡る、えすとえむ期待の和テイストBL!!

    続きを読む

    本作品は、BL、TL、グラビア写真集などが含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    ページ数
    183ページ
    提供開始日
    2013/08/02
    連載誌/レーベル
    東京漫画社(BL)
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.7
    11
    5
    2
    4
    4
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2014/01/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/09/29Posted by ブクログ

      藍染め職人の作業とか細部がわりとしっかりと描かれていて、世界観にリアルな感触があります。
      だからなのか、BLファンタジーが馴染まないような気がしました。
      同じ家で育った義兄弟に恋愛感情を抱くとか、性的...

      続きを読む
    • 2013/08/19Posted by ブクログ

      映画的と評される通り画が綺麗でアングルや画面の構成を通した心理表現が巧みだなと思った。
      ただ作品をの評価基準が笑えるか笑えないかと萌えるか萌えないかに重きを置く俗的な私には少し物足りなかった。

    開く

    セーフモード