【最新刊】猫の恋

猫の恋

著:嶋二

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

京都の老舗和菓子屋・鶴丸屋の若旦那である茅比呂は、店の番頭を努める幼なじみの克己に秘めた思いを抱いていた。自分をとても大切に扱ってくれる克己に茅比呂の恋心は募るばかりだが、先代の遺言を頑なに守り、あくまで「番頭」としての顔を貫こうとする克己。すれ違う思いに揺れ動く中、鶴丸屋の取引先社長である杜から「一緒に東京へ来ないか」と誘われた茅比呂は---

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
198ページ
提供開始日
2013/08/02
連載誌/レーベル
東京漫画社(BL)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(9件)
  • 猫の恋2010/02/22Posted by ブクログ

    老舗和菓子屋の甘いのキライな若旦那(未婚)と、丁稚さんの話。丁稚っつっても同じ年で、今迄幼馴染みとして名前なんかも呼び捨てしてたのに、旦那が亡くなって若旦那になったとたん、若呼ばわりしたりしてて、身分...

    続きを読む
  • 猫の恋2013/09/08Posted by ブクログ

    悪い意味じゃなくサラリとしたストーリー。
    全力で萌える感じじゃないけれど心のどこかをくすぐる秘密の宝物みたいな1冊

  • 猫の恋2011/12/14Posted by ブクログ

    京都の老舗和菓子屋・鶴丸屋の若旦那である茅比呂は、
    店の番頭を努める幼馴染の克己に秘めた想いを抱いていた。

    自分をとても大切に扱ってくれる克己に茅比呂の恋心は募るばかりだが、
    先代の遺言を頑なに守り...

    続きを読む
開く

セーフモード